忍者ブログ

ネコの図書館

…「アイドルの探偵⁉」修正完了しました!「復讐という名の愛」修正中のため非公開です…
NEW ENTRY
06 2017/07 2 3 4 5 6 89 10 11 12 13 14 16 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

02/17/16:40  5


 数日後のある日、ユイは久しぶりにテレビを見ようと、テレビをつけた。
テレビでは音楽番組をやっていて、ユイは顔を歪めると、チャンネルを回そうとした。
しかし、流れ始めた音楽がそれを止めた。

『この世に希望なんてない なんて悲しいね
   まだ物語は始まったばかりなのに
 希望なんて自分で掴むのさ
 待ってたって何も始まらねぇ』

『こんな世の中じゃ生きる理由もない?
 そんな理由で命捨てる世は末さ』

『傷つくことを怖れて逃げていたのか、僕らは?
 傷つけることを怖れて逃げていたのか、僕らは?
 たどり着くことのない答え探し求めて
 僕らは逃げずに戦いたいよ
 ……強くなりたい』

「こ、の、声……もしかして」

 ユイはある人物に慌てて電話を掛けた。

『……もしもし』

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL