忍者ブログ

ネコの図書館

…「アイドルの探偵⁉」修正完了しました!「復讐という名の愛」修正中のため非公開です…
NEW ENTRY
05 2017/06 1 2 4 5 6 7 8 9 10 12 13 14 16 1718 20 22 2425 26 27 28 29 30 07

06/11/10:24  ボクだけ

本当はね
話したいことがたくさんあるんだよ
でもそれを言葉にすることは出来なくて
キミには分かってもらえないだろうから

そう言って飲み込んだ言葉たちは
どこへ消えていくのかな
キミはその存在に気づくことなく
笑うのだろう

苦しい って叫べたらどんなに楽だろう
キミみたいに誰かに言えたなら
僕は一人で涙を流さないだろう
でも僕はキミほど強くないから
誰かを信じることなんて出来ないんだよ

きっと すべてを伝えたら
僕はひとりぼっちになるから





「苦しいのなら
二人で全部分け合えば良いよ
悲しいのなら私が忘れさせてあげるね
幸せは二人で倍にすれば良いから」

そう言って優しく笑うキミのことは
すべて信じてもいいのかな
キミは僕の疑いに気づくことなく
優しくするんだろう

苦しい って叫べたらどんなに楽だろう
キミみたいに助けてもらえたら
僕はもっと上手く笑えるだろう
でも僕はキミほど強くないから
救いの手を取ることなんて出来ないんだよ

きっと すべてを伝えたら
僕から皆離れていくから





何度も発しようとしたSOS
当たり前だけど誰も気づいてくれなくて
何度も感じた孤独感
誰に助けを求めたらいいのか分からなくて
一人にならないために笑顔を重ねた

だからかな
キミはきっと僕の涙に
気付かず笑えるのだろう





苦しい って叫べたらどんなに楽だろう
キミみたいに誰かを信じられたなら
僕はもっと器用に生きれただろう
でも僕はキミほど優しくないから
大切なもの以外は壊してしまうんだよ

そうして 最後に残るのは
ボクだけなのかもしれない



拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL