忍者ブログ

ネコの図書館

…「アイドルの探偵⁉」修正完了しました!「復讐という名の愛」修正中のため非公開です…
NEW ENTRY
06 2017/07 2 3 4 5 6 89 10 11 12 13 14 16 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08

03/07/16:46  櫻子と佳奈美とArthur

 佳奈美は自宅へ帰ると櫻子へと電話した。
『もしもし』
「サクラ?大丈夫?」
『カナ……私ね、やっぱりArthurが許せない。私とカナをこんな風にしたあいつが……』
 櫻子が消え入りそうな声で言った。どこか、泣きそうである。
「私もだよ」
 佳奈美は無表情な声でそう言った。
『カナ……』
 櫻子は寂しそうな、悲しそうな声で呟いた。
「ま、あんまり考えないようにね?サクラは考えすぎると頭が混乱しちゃうからさ」
 佳奈美は笑った。その声に感情はこもっていなかった。
『ありがとうね。多分、あの場にカナがいなければ私は……』
 櫻子は黙りこんでしまった。
「大丈夫だよ。私はどんなサクラも守るから」
『……グスッ……ありがとう』
 佳奈美の力強い言葉に、櫻子は泣きそうになっているようで、鼻をすする音が聞こえる。
「じゃ、また連絡するね」
『……うん。また、買い物行こうね』
「もちろん」
『……それじゃあ……』

―ップーップーップーップー……―

 部屋に、電話の無機質な音が響き渡る。
佳奈美は静かに、ため息をついた。
その姿は、どこか寂しそうだった。

 

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL