忍者ブログ

ネコの図書館

…「復讐という名の愛」修正中のため非公開です。名前を「ayu」から「LeoN」に変更しました。…
NEW ENTRY
(05/11)
(04/12)
(04/06)
(04/06)
(04/06)
06 2018/071 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 08

12/10/21:46  暴かれたアリバイ


 ボックスへ帰ると、奈津子が覚悟を決めたような顔で二人を見た。
奈津子の向かいの椅子には大和が座っている。
「二人とも、おかえりなさい」
「早かったね。もうアリバイ崩せたの?」
 大和は驚いたように目を丸くしている。
「ああ……まあ……」
 それに対し愛は言いにくそうに奈津子の表情を窺う。
奈津子はそれに、無理に笑って応えた。
「大丈夫、もう覚悟は出来ているわ」
 それを見た愛は、泣きそうになった。
優は小さくため息をつくと、大和の隣に座った。
「愛、お前は言わなくていいよ。俺が言う」
 愛は小さく頷くと、奈津子の隣に座った。
それを見ると、優は口を開いた。

「まず、結論から言うと、奈津子さんがあの日に見た彼氏さんは本物だと思います」
「やっぱり……」
 奈津子は表情を曇らせ、うつむいた。
「え、でも、彼氏は男友達と会っていたんでしょ?奈津子さんの話だと一緒にいたのは女だっていうし……」
 大和が不思議そうに尋ねる。
「確かに、彼氏さんは友達の相沢啓介さんと会っていたよ。ただ、一緒にいたのは午前中だけだった」
「午前中だけ……?」
「そう、午前中だけ。彼は午前中だけ実際に相沢さんと一緒にいて、午後、奈津子さんじゃない女の人とデートしていたんだと思う。実際、相沢さんはお昼を食べたら彼氏さんは彼女とデートがあるから帰ったと言っていたよ」
「……彼氏、器用だな」
 大和が感心したように頷いている。
「感心するところじゃない」
 愛が大和を睨むと、大和は愛から視線をそらした。
それを見た愛は小さくため息をつくと、俯いて小さく口を動かした。
「……奈津子さんの親友が彼氏を見たのは午前中だったそうですね。そのことから、アリバイを裏付けるものはなくなったと言えます」
「つまり、彼氏は黒ってことね」
 大和が軽く言う。
愛は我慢できなくなり、机の下から大和の足を蹴ろうとした。
しかし、大和にまで足が届かず、目の前に座る優の足を蹴ってしまった。
「痛っ!」
「あ、ごめん……。大和君を蹴るつもりだったんだけど……」
 愛の一言に優と大和は苦笑いをする。
そんな様子を見て、奈津子は小さく笑った。
しかし、その様子は無理しているようにも見える。
「奈津子さん……」
 愛は心配そうに奈津子を見る。
奈津子は覚悟を決めたように、スマートフォンを持って立ち上がった。
突然立ち上がった奈津子に驚いたように三人は奈津子の顔を見る。
「……彼と話をしてくる」
 三人は顔を見合わせた。
「ふっ、さすが会長。頑張ってくださいね」
「今度ははぐらかされないようにしてくださいよ?」
「奈津子さん、もし彼氏さんがさらにごまかしたり変なことを言ったりするようなら私が直接文句を言いに行きますからね!」
 三人それぞれが奈津子に声をかけると、奈津子は三人に向かって笑って見せた。
「大丈夫よ。アリバイを崩してくれたおかげで、すっきりしたわ。白黒つけて来る」
 奈津子はそう言うと、ボックスから出て行った。
その後ろ姿を三人は見ていた三人は、少し安堵したようにため息をついた。
「なんか、奈津子さんらしいね」
「うん。これで奈津子さんの憂いが晴れればいいんだけど」
「会長のことだし、もう大丈夫じゃない?」
 三人はそれぞれそう口にすると、優が立ち上がった。
「愛、ケーキ食べ行くぞ」
 その様子を見た愛と大和は顔を見合わせて笑った。
「はいはい」
 愛はそう言うと荷物を持って立ち上がった。
それに続いて、大和も帰る支度を始めている。
「お前も帰るの?」
「俺も一緒にケーキ食べ行くんだよ。お前と愛ちゃんを二人っきりにさせてたまるか!」
 優の疑問に大和が答えると、愛が驚いて大和の顔を見る。
「え、でも、クーポンは2枚しかないよ?」
「大丈夫、俺も実は持っているから!」
 そう言ってクーポンを取り出し、大和は自慢げに見せた。
「あ、そうだったんだね!じゃあ、三人で行こうか!」
 愛は嬉しそうに笑うと、先にボックスの外へと出ていく。
大和はその様子を愛おしそうにしばらくの間、眺めていた。
「……先行くぞ」
 優はその様子を横目に、外へ向かって歩き始めた。
大和もハッと我に返り、その後に続く。
優は少しだけ気持ちがざわつくのを感じていた。

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL