忍者ブログ

ネコの図書館

…当ブログは閉鎖いたしました…
NEW ENTRY
11 2018/12 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 01

コメント

短い間にコメントすみません。復讐という名の愛は読んでみて特にこれといって視点のおかしなところはないと思いました。ただ三人称多視点で書かれており、視点人物が入れ替わるのでかき分けるのが大変かと思いました。基本的に三人称は彼もしくは彼女が語り手で視点人物の知ってる範囲内でしか語れません。僕なりの分け方では基本的に主人公を優先して視点人物にして主人公不在の時は主要な人物を視点人物にします。その人もいないときは脇役にします。あまり視点人物を増やしすぎるのは問題です。復讐という名の愛では桃香と信二が一緒にいるときにどちらが視点人物なのかが微妙でした。優先順位をつけるのがいいと思います。そのぐらいですね。よく書けていると思いました。文書と表現が多少不安定なところがありますが、これから本を読み続けていけばもっと上達するので問題ないです。復讐という名の愛に関しては視点もだいたい大丈夫なので、細かい記号表現を見直せば基本はクリアです。そんな所ですかね。なれたら他の視点にも挑戦してもらえればと思います。なんだか大学時代にボランティアをしていたので人の為になることをするのが癖になっています。それに初めて小説仲間ができたのでとてもうれしいです。またコメントしますね!

Re:コメント
何度もコメント、ありがとうございますm(__)m
イッチーさんのブログにコメントなどできなくてすみません。
高校生になって、時間がなくなり、訪問することがあまりできなくて…(´・ω・`)
時間があったら、訪問させていただきます!!

視点に注意して書けるようにがんばります(*^-^*)
2013/05/11 16:25

返信

まあ、コメントはできればでいいです。思い浮かんだり、伝えたい事があればコメントして下さい。また、日を開けて暫くしたらコメントします。お互い頑張りましょうね!

Re:返信
はい!!分かりました!!
お互い頑張りましょう!!
2013/05/12 21:15
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL